※2022/1/12ブログを開設しました。今後定期的に更新していきます。

トレーナーがブログでのアウトプットを継続した結果

こんにちは。

トレーナーのこうた(@trainer_blog)です。

 

私はブログを開始してからかれこれ3年近く経ちました。

 

実際に私がブログでのアウトプットを継続した結果、どのようなメリットが得られたかをまとめてみました。

 

これからブログをやろうと考えている方、何かしらの方法でアウトプットを考えている方。はぜひ最後までお読みいただけると幸いです!

 

 

ブログを始めた経緯

ブログ

なぜ私がブログを始めたのか、理由は主に3つで、

❶知識のアウトプットとして使用し、学習定着率を高めたい
❷個としての力を伸ばしたい(認知を広げたい)
❸収入源を増やしたい

これらを夢見てブログを始めました。

 

社会人になってから学生の頃のように勉強が捗らず、何かきっかけが欲しかったのもあるかもしれません…

 

何か目に見える形で自分の勉強した証を残したい。

そう考えた時に、ブログが自然と思い浮かびました。

 

知識のアウトプットだけであれば無料ブログでもいいのですが、自分自身の認知を広げたり、後々マネタイズすることを考えると有料ブログが最適だと思いました。

 

無料ブログには「はてなブログ」「FC2ブログ」「Amebaブロ」「note」などがあるかと思います。

 

有料ブログは基本的にはワードプレス一択かなと思います。

 

 

ブログを継続して良かったこと

諦めずに継続

実際に私がブログを継続してきてよかったと感じたことを最初にまとめようと思います。

 

もちろん、デメリットも少なからずあります。

それも包み隠さずお伝えできればと思っています!

 

ではさっそくではありますが、ブログを継続してきて良かったことは、

❶ライティング力が身についた
❷知識が身についた
❸SNSに展開が可能
➍商品を提供してもらえた
❺WEBライターの依頼をもらえた
❻ブログを売って収益が得られた
❼信用される材料になった

大きくこの7つがあるかなと。

 

あまり長くはしたくないので、短く解説していきますね!笑

 

ライティング力が身についた

私は、1記事書くのに最低3000字を1つの目安にしていました。

そして私のブログは約100記事ありますので、それなりの量の文章を書いてきたことになります。

 

確かに最初の記事はかなり酷いものでした…

 

しかし、量を重ねるごとにライニング力が身に付き、2000字くらいなら短く感じるようになりました。

 

これは仕事で何か文章を書く時や資料を作成する時にも、このライティング力はかなり役立っています。

 

知識が身についた

1つ前の記事でも書きましたが、「誰かに教える」のが一番学習定着率が高いと言われています。
≫≫トレーナーとして成長を加速させるためにはアウトプットが一番大事

 

実際に自分で論文検索して書いた記事に関しては、内容もしっかりと覚えていますし、知識としてもかなり定着しています。

 

SNSに展開が可能

例えば私の場合だと1つの記事の内容をTwitterだと10ツイートくらに分散してアウトプットできるかと思います。

 

Instagramであれば、2,3投稿に分けることができるかなと。

 

この逆もしかりで、いくつかのツイートをまとめて1つの記事を書く。Instagramの投稿を2,3つまとめて1つの記事を書く。

このようなことが可能です。

 

”ブログだけ”で終わらせるのでなく、そこで得た情報を他のSNSに展開していくことが可能なので、一緒にSNSも伸ばすことができました。

 

 

商品を提供してもらえた

僕の場合は健康やトレーナーに関する記事を書いていましたが、アウトドア系ブランドのリュックサックや靴の提供をご提案いただいたことがあります。

 

さすがに僕のブログテーマに合うものがなかったので基本断りましたが、1つだけ商品提供はしていただきました。

 

もちろんそのレビュー記事を書くというのが条件ではあります。

 

何かある分野に特化したブログを書いていれば、その分野の商品を提供してもらえる可能性はあると思います。

 

 

WEBライターの依頼をもらえた

これは日記のようなブログを書いていてはあまり起こりえないことだとは思います。

 

私は1記事1記事、時間をかけて書いていました。

そしてブログを見たメディアの運営者からライターとしての依頼をいただけました。

 

これはまだ担当者と話を詰めている段階です。

 

通常クラウドワークスBizseekなどのWEBライターとして仕事を受注できるサイトであれば、文字単価0.1~1円程度

 

低いものだと3000字書いても300円。少し良い案件だと3000字書いて3000円くらいでしょうか。

 

ただ今回ライターとして依頼いただいた内容の報酬はこの倍は確約されています。

 

自分の知識をアウトプットしながらお金がいただけたら、それが一番理想的な形ではありますよね!

 

 

ブログを売って収益を得られた

実はブログはM&A(合併/買収)が可能です。

 

ただ通常これは多くのページビュー数があること。そのブログから収益があること。が大事になってきます。

 

このブログから1円も発生していませんが誰か買ってください!

だとなかなか書い手が見つかりません。

 

しかし、記事の質が良く、運用日数が長いと数万円で買ってくれる方もいます。

 

実際に私も以前、「薄毛専用のブログ」を3カ月ほど運営していました。笑

 

ただ、トレーナーに全然役立たない!と思い、売りに出しましたが、数万円で売ることができました。

 

 

信用される材料となった

これはブログでの発信だけではないかもしれませんが、このような発信をしていると、初対面の人でも一定の信用を得ることができます

 

初対面でなくても、このような発信をしていることで今までの関係性がより深まることもあったりします。

 

僕は顔や本名を明かしていないので、直接トレーナーの仕事に繋がるということはありませんが、それらを全てオープンにすることで仕事に繋がることもあるかもしれません。

 

 

ブログのデメリット

デメリット

実際にブログをやって後悔したことはありません。

 

なのでそういう意味ではデメリットはないかなとは思いますが、実際にやってみて想像と違ったことはあります。

 

それが、

❶基本誰も読まない
❷お金にならない

の2つです。

 

 

基本誰も読まない

「プロテイン 効果」

と検索してると、1ページ目に個人ブログなんてでてきません。

 

大手フィットネスクラブが運営するサイト、某メーカーが運営するサイトがほとんどです。

 

要は個人のブログなんて誰も興味がないんですよね。信憑性もないですし。

なので最初は誰にも読まれません。

 

ただこの最初のスタートをSNSとうまく連携させることで、フォロワーさんが少し読んでくれることはあります。

 

僕も100記事近く記事を書きましたが、検索からの流入がある記事は10記事くらいです。笑

残りの90記事は基本誰にも読まれません。

 

仮に長く継続していてもSEOを意識してキーワード選定などを行わないと、ずっと検索上位には表示されません。

 

それを覚悟しましょう。

 

 

お金にならない

僕が運営しているブログはいわゆる健康ジャンルです。

 

ただし健康系はいわゆるYMYLジャンルと呼ばれています。

YMYLとは、「Your Money Your Life」の略で、ユーザーの金銭・生命に重大な影響を与える可能性があるトピックのことを指します。

 

例えば「お菓子」と検索して、一番上のサイトに

「お菓子を食べると健康になります!食べまくりましょう!」

なんて書いてあったら大問題ですよね。笑

 

このYMYLは金銭や生命に影響を与えることから個人サイトでは勝負しにくい、検索上位に表示されにくいジャンルとなっています。

 

かなりここはGoogle側が厳しく取り締まっているんですよね。

 

なので基本的に健康系のブログを運営してお金を稼ごうはほぼ無理です。

※絶対に無理ではない。

 

さらに健康系のブログではないとしても、ブログから収益を得るのはかなり大変です。

 

なので、本業の片手間にブログ書いてお金稼げたらいいな~。

くらいの考え方であればやめた方がいいかと思います。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

ここまでお読みいただき、ブログやってみようかな!と思っていただけた方はぜひこちらの記事も読んでみてください。

【ブログのメリット】https://shi-yanblog.com/blog/trainer
【ブログの始め方】https://shi-yanblog.com/blog/trainer

 

マネタイズする予定がない場合は全然無料ブログでも大丈夫なので、すぐ始められると思います。

 

ワードプレスなどの有料ブログだと開設が少し大変ですが、デザイン性は多様なので、自分の好きなようにカスタマイズが可能です。

 

私はこのブログを含め4つほど開設してきたので、分からないことがあればご連絡ください!!

最新情報をチェックしよう!